アメリカ留学で友達を作るなら積極的に話しかけること

学生時代は友人があってこその楽しい時間であり、勉学に励みながら友達との交流で得るものは多いです。

アメリカへの留学でも友達ができたら最高ですが、日本人とは違うだけに戸惑う部分もあります。人は怒った顔をした人には近づきにくいですが、笑顔の人には近寄りやすいのは万国共通です。お互いを知らなくてもアメリカの場合は、すれ違ったり目があったときに、視線ににこっと笑顔を向けてくれます。日本にはない文化ですが、心も温かくなりますし、留学で友達を作りたいならニコニコしていたほうがチャンスは多いです。

国内の大学でもそれなりにイベントはありますが、アメリカへ留学した先の大学でもイベントは盛んに開催されます。様々な人が参加をしますし、雰囲気的にも話しかけやすいので、友人を作る絶好のチャンスです。パーティーやイベントへの参加も多くなるので、そこで知り合うきっかけができます。もっと仲良くなるのであれば、自己紹介をした際に相手の名前をキチンと覚えることです。

日本お名前とは違い発音も難しい名前はありますが、次に会った時に名前と顔を覚えておいて、話しかければ相手も喜びます。シャイな人が多い日本人ですが、留学をした先がアメリカであれば、恥ずかしい気持ちを持つ必要はありません。友達作りで大切なことは、何よりも積極的に話しかけることだからです。アメリカでは気軽に人に話しかけますから、あいさつをしてどんどん友人の輪を広げることができます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *