アメリカに留学する前に英語をどう勉強すれば良いのか

アメリカに留学すると、現地でのコミュニケーションは当然のことながら英語が中心となります。

したがって、アメリカ留学に出発する前には英語を勉強してある程度会話ができるようにしておくことが重要ですが、その英語の習得方法にはどのようなものがあるのでしょうか。アメリカ留学に先駆けての英語の勉強の仕方として、まず思いつくのは語学学校に通う方法でしょう。語学学校は全国各地にあり、英語が達者な人が講師をつとめているので安心して習得をすすめることができます。

また、講師や生徒の中にはすでにアメリカ留学を経験した人がいる場合があり、その人と一緒になったときに滞在先に関する情報が手に入れられれば、出発準備や渡航後の生活において参考にすることができるでしょう。語学学校に通えるだけのお金を持っていない場合は、テレビやラジオの英語講座を視聴したり、書店で書籍を手に入れて勉強する方法をとれば、少ない出費で十分な勉強ができます。

テレビやラジオを利用する場合は映像や音源を記録し、何度でも見返せるようにしておくと良いです。また、昔つかっていた教科書を引っ張り出す方法も考えられます。教科書の内容は学習指導要領に沿った基礎的なもので、応用的な内容はあまり多く登場しませんが、久々に開いてみると忘れている事項が意外と多いのに気がつきます。しばらく英語から遠ざかっていた人であれば、教科書をつかった勉強は復習の一環としてとても有効といえるでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *