アメリカ留学するときのポイント

アメリカ留学では英語の学習ができるだけでなく、多民族国家なので多彩な文化に触れることもできます。

学べる分野も豊富で学校の数も多く、選択肢が広いことが特徴です。ただし、自分の意見の発言が求められる授業形態であるのが日本と異なっており、英語の理解が不十分だと効果的ではありません。そのため、日本にいる間に英会話スクールに通うなどして勉強をしておくと良いでしょう。お金に関することでは、アメリカ留学中に就労すると違法になるのでアルバイトなどはできないです。そのため、資金は事前に用意する必要があります。

クレジットカードが使える店が多く、身分証明証の代わりにもなるので最低でも1枚は持っていると便利です。学生の場合、限度額の低い学生用のクレジットカードであれば発行しやすいです。キャッシング機能を付けたい場合は安定した収入がないと総量規制で法的に利用できなくなっていますので、親に家族カードを発行してもらうと良いです。

これがあれば現金が不足してもATMから現地通貨を引き出せます。語学学習を目的にしてアメリカに留学する場合には、できるだけ多く英語を話すことを意識して生活しましょう。生活するだけであれば、買い物や飲食店での注文等に必要な最低限の英語だけ使えればそれほど不自由はありません。また、日本人のグループに入ってしまうと安心できますが、英語を話す必要もほとんどなくなります。その環境に甘えてあまり話さずに過ごしてしまうと、上達しなくなるので注意します。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *