留学先としてのカナダの魅力

留学先としてカナダの人気が高まっています。

カナダの人気が高いのは、比較的治安が良くて、住みやすい国だからです。冬の間は寒いですが、留学する都市を選べば寒さに困ることはありません。アメリカやイギリスと同じように英語が広く使われているので、カナダに留学すれば英語をマスターできます。カナダ人が話す英語には大きな特長があると言われています。それは訛りが少なくて、標準的な英語であることです。

アメリカの英語は地域によって訛りがあり、特に南部の英語は発音などが標準的な英語と異なっており、聞き取るのが難しいことがあります。しかしカナダの英語は聞き取りに苦労することはありません。もちろんすぐに聞き取れるわけではなく、自分でも英語を聞き取る練習をしていかなければなりません。カナダは多民族国家なので、他の国の人に親切で、寛容であると言われています。

日本人がカナダに行ったら、カナダ人の社会に溶け込みやすいのです。この国は昔から他の国の人を受け入れてきたので、英会話の学校の数も多いです。カナダの大学は入るのがやや難しいので、最初は英会話の学校に通って英語力を高めるのも一つの方法です。またお金がそれほどかからないファームステイと呼ばれる留学もあります。これは農場などに滞在して、そこの仕事をしながら英語を学ぶものです。食事と寝る場所は提供されるので、留学にかかる費用を節約できます。カナダは自然が豊かなので、ファームステイに限らず自然を楽しみながら滞在できます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *