学生時代に留学するメリット

勉強中の言語にさらに磨きをかけたり、海外の文化に直接触れたりしてみたい、という理由で留学を考えている方は多いのではないでしょうか。

特に学生の間に海外留学をすることには様々なメリットがあります。まず、最近では高校や大学、専門学校を問わず、海外派遣に協力的な学校が多く、学校主催で事前研修や行き先での学習計画など、プログラムを全て組んであるということが増えています。そういった場合、長期休暇を利用することが多いですが、授業期間中のプログラムであっても、留学中の授業単位が免除されるという場合があります。

また、渡航にかかる費用を一部免除してくれるという学校も増えてきています。海外で勉強をしたいけれど、旅費を全額払うことは家計的に難しい、とお悩みの方でも気軽に申し込むことができます。学校が主催の場合、海外でホームステイをするという貴重な経験を積むことができるかもしれません。個人で海外に行く場合には安全性の問題などから難しいですが、学校主催の場合、受け入れの経験があるホームステイ先をきちんと確保してあるため、心配することなくホームステイを楽しむことができます。

そして、留学経験があることは進学や就職に有利に働くことが多いです。面接試験などがある場合は海外で経験したこと、学んだことについて話せば面接官の興味をひくことは間違いないですし、筆記試験では現地で培った語学力を生かすことができるでしょう。一度しか無い学生時代を充実したものにするため、留学を考えてみてはいかがでしょうか。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *