評価される留学経験は難関大学院の卒業

評価される留学経験は、難関大学院の卒業です。

卒業するにはもちろん、入学しなければなりません。入学するには、高い専門性と高い語学力が必要になります。また、留学するには資金も必要となるので、早くから準備しておくことが大切です。短期の留学は多くの日本人がしているので、大した評価にはなりません。海外旅行とさほど変わらないものになってきています。日本人は数ヵ月の滞在なら学生ビザが不要な国も多く、気軽に短期の留学ができてしまうからです。

1年ほどの交換留学は多少、評価される場合も多いですが、留年などをしてしまうと、その分、評価が下がり、トータルでは大した評価にならない場合も多いです。特殊技能を習得する為に本場に学びに行く日本人が増えてきています。例えば、ダンスインストラクターなら、ニューヨークやロンドン、ロスアンゼルスなどでダンス技術を高めるのは当たり前です。ヨガインストラクターなら、インドでヨガの修行を行うのが当たり前です。

本場でなければ学べないこともあるし、本場の方が教育レベルが高いので、本場での教育経験が評価されるのです。ただし、皆が行っているので、本場で学んでいることは大きなプラスにはなりません。本場での経験がないと他のインストラクターに差をつけられてしまうので、マイナス評価を避けるために本場で学ばなければならない状態です。ただ、本人達は本場で学びたくて仕方がない人達なので、義務感などは感じられません。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *