留学での学校選びのポイント

留学とは、自分一人でいろいろなことを決めていく、という自立の旅でもあります。

その中で大切なことの1つは「学校選び」です。自分の目的に合った学校を見つけることが留学を成功させる秘訣でもあるのです。語学学校の形態には大きく2種類あります。まず1つめは、大学付属の英語学校です。将来大学へ進学する学生を対象としたコースのため、文法、ライティング、スピーキング、リスニングなど総合的な英語力を培うことができます。そして2つめは、私立語学学校です。

都市型の語学学校はダウンタウンなどに独自のキャンパスを持ち、学生だけではなく現地で働く社会人など幅広い年齢層の方がいるといえます。さらにこれらの学校は、交通の便が良いことも多いです。比較的短期間の受講者が多いため、カリキュラムが豊富で柔軟に対応してくれるでしょう。どちらの学校にするかのチェックポイントとしては、語学学校の規模と学生数や日本人の割合、授業数とレッスン内容、入学時期と期間、滞在施設や予算、そして進学カウンセリングの充実度などです。

さらにビジネス英語などの専門コースではTOEFLなどのスコアが一定段階に達していないと入学が認められない、というようなケースもあるので注意が必要です。そして大学進学を視野に入れている場合は、大学の授業聴講が可能か、という点も調べてみると良いでしょう。学校選びは留学の要です。成功させるべく慎重に吟味していきましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *