留学で海外の文化や語学に触れよう!

留学とは、一定期間海外にとどまり、文化や語学を学ぶことを言います。

1週間~12週間ほどの短期の場合は、殆どの国でビザの取得が必要ないため、比較的気軽に渡航することができます。語学力の向上や、異文化の体験、または、視野を広めるためなど目的は、様々です。13週間以上の長期留学は、海外の大学への進学や、専門知識の習得、本格的な語学のスキルアップなどを目的にする人が多くいます。

長期間滞在することで、現地の言葉に耳がなれるので語学習得しやすい期間といえます。帰国後の、日本企業の就職活動でも留学経験を、重要視する会社があるので、メリットになる場合があります。また、若い人が将来のために・・・というだけの時代は終わり、現代はシニアでオーストラリア留学も人気があります。

年齢を重ね長年の夢だった海外生活を体験するため、子供が手を離れたから自分の成長のため、退職でまとまった時間が取れるようになったため、など多くのシニア層の方たちの学びの選択肢の一つになっています。小さいお子さんと一緒にご両親も渡航される、親子留学もあります。

子供のころから英語に触れさせたい、親子で学びたい、という方が一緒にホームステイなどをしながら学ぶケースです。小さいお子さんにとっては、見知らぬ地での生活に保護者が同伴することで安心感があり、のびのびと文化や語学を習得することが可能です。また、小さいからこそ人間関係を築くのも早いという利点があります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *