カナダにフランス語留学

海外でフランス語を習いたいけれどフランスだと費用がかかりすぎて生活費が足りない、と思っている場合はカナダ留学がおすすめです。

なぜカナダなのかと感じるかもしれません。意外と知らない方が多いですがアメリカの隣国のカナダは英語圏かと思われがちですが、公用語は英語とフランス語です。中でも東部のケベック州はフランス語を主言語としています。このため、ケベック州では街の標識がフランス語ですし、行き交う人からフランス語が聞こえてきます。フランス語を習いたい場合におすすめの都市はモントリオールやケベックです。

どちらもフランス語はもちろん、英語も学ぶことができますので英語とフランス語のバイリンガルを目指したい方にはとくにおすすめです。カナダは全体的に治安がよく物価もヨーロッパに比べて安いです。家賃や語学学校の費用も他の国に比べると抑えることができます。モントリオールとケベックは中でも特に街並みがキレイでまるでヨーロッパを彷彿させます。

カナダはとても留学生が多い国でバンクーバーやトロントなど大都市では日本人はもちろんたくさんのアジア人を見かけます。歩いている日本語が良く聞こえてくる環境になってしまうことさえあります。モントリオールとケベックはアジア人の留学生が少なく、ラテン語圏のヨーロッパや南米の学生が多いのもおすすめの理由です。海外でじっくりと語学を学びたいと考えている方はぜひ前向きに検討してください。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *