日本人に魅力的なフィリピン留学

語学留学は英語を勉強している人にとって憧れです。

しかし、今までの主流は欧米への語学留学であり、留学するためには非常に多額の費用が必要でした。たとえばカナダに一か月留学をしようとすると約40万以上がかかり、数か月で100万は超えてしまうということになります。これでは多くの人が経済的負担から留学をあきらめざるを得ない状況でした。しかし、最近東南アジアのフィリピン留学が英語留学の地として注目を集めています。

その理由は非常に安いコストで留学が実現できるという点です。欧米留学に比べてフィリピン留学ではコストが3分の1ほどで可能です。経済的負担で留学をあきらめていた人には非常に朗報です。さらにメリットとして、その人件費の安さからフィリピン留学では語学の授業がほぼマンツーマンレッスンを受けられるという点です。欧米ではグループレッスンが主流で、積極的に発言をすることが苦手な日本人にとってはグループでは萎縮してしまい、わからないところを何度も聞き返したり、自分の意見を主張することが難しいという人が多くいます。

しかし、マンツーマン授業では自分のわからないところはわかるまで何度も聞いたり、復習したりできるので非常に日本人には合っている勉強スタイルだと言われています。また課外授業でもリスニングやスピーキング、発音など苦手部分の補強をしてくれることが多いので、フィリピン留学は安いコストで非常に効果的な英語の勉強をすることができるのです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *