ニュージーランド留学の特徴

ニュージーランドは都市を離れると広大な草原が広がり、自然豊かな国です。

ニュージーランド留学先として挙げられる場所は、最大の都市でもあるオークランドで、店なども豊富で生活には便利な地域です。クライストチャーチは南島にあり、緑の多い街でイギリス文化の影響も残る地域です。クイーンズタウンはリゾート地として有名です。タウポはタウポ湖の北側にあり、自然豊かな環境で学ぶことが出来ます。

英語はオーストラリアの英語に近く、語学学校への留学なら私立では1週間程度の短期から1年間の長期にわたって学ぶことが出来ます。また、学校によっては英語力などの条件を満たせば、インターンシップをしたり、老人ホームや幼稚園などにボランティアを行うコースを選ぶことも出来ます。ニュージーランド留学は他の英語圏の国と比較して費用が安いといえます。

授業料、ホームステイなどの宿泊費を含めて4週間で約25万円前後、半年なら約90万円前後が目安です。他にも条件を満たせばワーキングホリデーを利用することができ、1年間の滞在中に最大6か月間学校へ通うことも可能です。他にニュージーランド留学では大学へ留学することも出来ます。

ニュージーランドはすべてが国立大学で教育水準が高く留学生も多いことからサポート体制も整っています。高校留学も受け入れており、4学期制で1月末から始まり、12月中旬に修了します。治安は比較的良い国で夜間に出歩くなどの事をしなければ心配する必要はありません。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *