かしこいフィリピン留学

フィリピン留学が今留学をしたい人の間でとても流行っています。

理油は、英語圏への語学留学と比べて格安で英語を勉強しに行けることと、学校の質があります。実際英語圏に語学留学をしようとすると、学校へ払う授業料だけでも高いのにその上生活費や、交流費などを加えるととても気軽に行けるようなものではありません。フィリピン留学はというと、まずはコストの面で英語圏への留学とは比べものにならないほど節約ができます。

その渡航費もさることながら、学校の寮への滞在がほとんどなのでホームステイ料などはかからず、生活や交流費ももともと物価が安い国での生活なので最小限の貯蓄で留学生活を楽しむことができます。一方で少しマイナスな面は、先生やクラスメイトの国籍の違いです。学校によってはネイティブ講師を雇っている学校もあるようですが大半が現地のフィリピン人講師が担当します。アクセントやネイティブとの対話を望んでいる方には少し魅力が落ちてしまうでしょう。

クラスメイトも英語圏ではヨーロッパや南米あたりからの留学生が多い一方で、フィリピン留学では主に日本人か韓国人がクラスを占めているのが現状です。ですがそんな中でもやはり学校の質がいいというのは、ほとんどの学校が1対1の個別クラス体制をとっているからです。英語圏ではネイティブの先生一人に10人ほどの生徒が一緒に勉強するのが主流で英語を話すという機会はなかなかありません。

フィリピン留学では1対1で講師でとにかく話す聞く練習をするので、まず英語を話したいと思っている方には最適な環境で英語を勉強することができます。最近多いのは、フィリピン留学の後の英語圏でのワーホリ留学です。これだと語学学校をフィリピンで格安で体験しみっちり英語を勉強したあとに、英語圏へ行って働く体験をすることで学んだスキルを実践する場を作ることができます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *